【最新刊】ジム・ボタンの機関車大旅行

ジム・ボタンの機関車大旅行

ミヒャエル・エンデ著/上田真而子訳

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小さな島国フクラム国に,ある日とどいたなぞの小包.中にはなんと黒人の赤んぼうが入っていました.赤んぼうは成長して,ジム・ボタンと呼ばれるようになります.ジムは親友の機関士ルーカスと,機関車エマにのって冒険の旅に出かけ,さらわれたリーシー姫を助けるために,竜の町クルシム国へと向かうのでした.エンデの傑作.

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/20
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    • 2015/11/08Posted by ブクログ

      立て!アクション!ファイト!ジムボタンのように― 勇ましい主題歌がいつまでも記憶に残っていて、この本のタイトルを見た途端、ぱあっと小学生のころに見たアニメを思い出した。

      でも1枚目のさし絵を見てびっ...

      続きを読む
    • 2018/07/28Posted by ブクログ

      ファンタジックな登場人物に強く惹かれた。
      特に見かけ巨人のトゥートゥーさんは遠くから見るときだけ巨人という設定には、エンデの想像力の豊かさを感じた。
      あと話はしないけど擬人化されている機関車のエマにも...

      続きを読む
    • 2014/05/10Posted by ブクログ

      これが処女作と知って震えました。小学生のころにモモとはてしない物語は読んだのですが、これだけは未読だったのでワクワクしながら読み終えました。最後の竜の展開は素晴らしい!フクラム国の問題をどうするか、ず...

      続きを読む
    開く

    セーフモード