【最新刊】恐國百物語

恐國百物語

1冊

著:伊計翼

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    闇から蘇り蠢く恐怖! 次の犠牲者は誰だ! 取り扱い注意、怪談社の九十九話。語り部たちの話を書きまとめる、怪談社の書記・伊計翼による〈百物語〉シリーズファイナル。トンネルで遭遇した凄絶な怪異(第16話)、怪談番組ロケで起きた現象とは(第49話)、捨てることができない手紙の奇跡(第67話)、長屋の部屋で見つけたのは恐怖の欠片(第98話)など――怒涛の九十九話が貴方に常夜の戦慄を体感させる。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/14
    出版社
    竹書房/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/12Posted by ブクログ

      心底怖いとか不気味で忘れられないと感じられる話が、3つしかなかった。とはいえ、この手の安っぽい本で3つ印象に残る話があれば、普通に収穫といえる。
      平山夢明なんかはほんとに天才というか職人肌で、印象に残...

      続きを読む
    • 2017/07/09Posted by ブクログ

      震災怪談~実話系怪談、因縁話の大集合
      キレのある短い文章のパンチ力の素晴らしい話もチラホラ。

      しかし、この手のものを読んでると何冊かに1冊の割合で「本物と偽物?の入れ替わり話」が出るのは興味深い。
      ...

      続きを読む

    セーフモード