【最新刊】この国の息苦しさの正体 感情支配社会を生き抜く

この国の息苦しさの正体 感情支配社会を生き抜く
1冊

和田秀樹

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

炎上が何より怖い、空気には逆らえない。こんなに気疲れする国は、もう限界だ! かつてのエコノミック・アニマルはいまや、ヒステリック・モンスター。「ミスを許さない、チャレンジを認めない、成功をたたえない(引きずりおろす)」病の核心に迫る。

続きを読む

レビュー

3.7
4
5
1
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/04/30Posted by ブクログ

    表題の通り、日本の息苦しさ、具体的には「転落に対する不安」が、「不安感情」というものに依存してしまっていることを原因としていることを指摘している。マスコミ的話よりも人生において「不安」とどうやって生活...

    続きを読む
  • 2018/03/25Posted by ブクログ

    日本の社会は試しにやってみようという発想が薄い。何かに挑戦してダメだったとしても、また別の方法で試してみればいいだけなのに。寧ろ一度で成功できることの方が少ないということを知らなければならない。逆に言...

    続きを読む
  • 2017/12/09Posted by ブクログ

     現代社会の問題に焦点をあてながら、考察された1冊。タイムリーすぎる話題が多く、数年後に読むと時代遅れかもしれない。

     本の本質とは違うが心に留まった場所
    ☆大事なのは、グレーゾーンを持っておくこと...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード