【最新刊】煌(きらり)

煌(きらり)

1冊

著:志川節子

1,496円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    遊女、船問屋、紙問屋、簪職人、花火師、旅籠屋…江戸の音が聞こえる珠玉の時代連作短篇全6話。【収録作品】「天地一転」 三河国渥美郡吉田の天王社、打ち上げ花火 「椀の底」 甲斐国八代郡市川大門の手漉き和紙「山の灯」 長崎の盂蘭盆、聖霊流しと阿蘭陀のオリーボル「闇に咲く」 江戸の大川川開きとつまみ簪「雪の花道」 遊女合戦で一か八かの線香花火「文」 長老から若者へと口伝された吉田の手筒花火

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/07
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/15Posted by ブクログ

      『耳がきいんと鳴っている。
      煙が切れて、源兵衛の目に夜空が映った。
      片瀬さま、ごらんいただけましたか。
      訊ねかける声は、そのまま天へ吸い込まれていく。
      深い闇が、ただ広がっている。
      返ってくる声がなく...

      続きを読む
    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      短編の時代小説集。女性の描写が絶妙で、どの作品にも花火がキーアイテムとして出てくる。
      楽しく読めた。

    • ネタバレ
      2018/09/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード