【最新刊】フィードバック

フィードバック

1冊

著:矢月秀作

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    引きこもりの湊大海は、ある日、口ばかり達者なトラブルメーカー・一色颯太郎と同居することになった。いやいやながら大海が駅へ颯太郎を迎えに行くと、彼はサラリーマンと口論の真っ最中。大勢の前で颯太郎に論破された男は、チンピラを雇い暴力による嫌がらせをしてきた。引きこもりの巨漢と口ばかり達者な青年が暴力に立ち向かう! 稀代のハードアクション作家・矢月秀作の新境地。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/07
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.4
    5
    5
    1
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/11Posted by ブクログ

      主役が格闘経験がないというのは作者の作品としては珍しいがでかいので本質的には強いので勝ってしまう。辻元が良い味を出している。

    • 2017/08/25Posted by ブクログ

      読みやすく、そこそこ面白かった、
      ただ最初から引きこもりの主人公、大海が引きこもりらしからぬ考え方や行動を起こすのに違和感があった。
      辻元が最終的には、もっとも好感がもてたのも?

    • 2017/08/24Posted by ブクログ

      矢月作品にしてはかなり軽めの印象。読みやすいので一気読み。
      あらすじ(背表紙より)
      引きこもりの湊大海は、ある日、口ばかり達者なトラブルメーカー・一色颯太郎と同居することになった。いやいやながら大海が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード