【最新刊】The DevOps ハンドブック 理論・原則・実践のすべて

The DevOps ハンドブック 理論・原則・実践のすべて

1冊

著:ジーン・キム 著:ジェズ・ハンブル 著:パトリック・ボア 著:ジョン・ウィリス 訳:長尾高弘

3,520円(税込)
1%獲得

35pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    DevOps改革を「迅速に・確実に・安全に」実践するための必読書です。システムの開発と運用を一体化するDevOpsの理論と実践を徹底解説。ビジネス成果に結びつく考え方・導入・実践・事例を網羅した決定版です。事例については、Google、Facebook、Twitter、LinkedIn、Netflix、Target、Etsy、Pivotalなどの実例を当事者のコメントやポイントともに紹介しています。本書の目的は、DevOps導入の取り組みを成功させ、目指した目標を達成するために必要な理論、原則、実践を読者に伝えることだ。このガイドは、経営理論の数十年の蓄積、高い業績を上げているIT企業の研究、組織改革を手伝うために私たちが行ってきたこと、処方されたDevOps実践の有効性の検証を基礎としている。また、関連する分野の専門家たちに対するインタビューや、DevOps Enterprise Summitで発表された100件近いケーススタディの分析も織り込まれている。本書は6部構成になっており、「3つの道」を使ってDevOpsの理論と実践を説明していく。ITバリューストリーム(一般に、製品管理、開発、品質保証、IT 運用、情報セキュリティから構成されている)の仕事を行っているか影響を与えているすべての人々のための本であり、ほとんどのITプロジェクトを生み出すもととなっている経営者、販売推進(マーケティング)リーダーのための本でもある。(序章より)

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/06
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/02/09Posted by ブクログ

       自分が所属しているようなIT関連スタッフが1〜2名しかいないNPOでDevOpsもないのだが、そもそもDevOpsって何だっけ?ツールの総称?という程度の理解しかなかったのでザッと読んでみた。考え方...

      続きを読む
    • 2018/03/11Posted by ブクログ

      読みにくい本だ…。それほど目からウロコでもないような話題をタラタラタラタラ、翻訳書独特のの長ったらしい文章で説明し、「章タイトルは【最初に手をつけるバリューストリームの選択方法】なんだけど、バリュース...

      続きを読む

    セーフモード