【最新刊】満月の泥枕(毎日新聞出版)

満月の泥枕(毎日新聞出版)
1冊

著:道尾秀介

1,399円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

生の悲哀、人の優しさが沁みわたる、人情ミステリーの傑作。娘を失った二美男と母親に捨てられた汐子は、貧乏アパートでその日暮らしの生活を送る。このアパートの住人は、訳アリ人間ばかりだ。二美男はある人物から、公園の池に沈む死体を探してほしいと頼まれる。大金に目がくらみ無謀な企てを実行するが、実際、池からとんでもないものが見つかった! その結果、二美男たちは、不可解な事件に巻き込まれていくことになる……。

続きを読む

レビュー

3.3
58
5
4
4
19
3
29
2
5
1
1
レビュー投稿
  • 2019/06/09Posted by ブクログ

    67ここにも明日に向かい合えない男がおり、それを周りのお節介が変化させていくというお話。木内氏の探偵の方が生きがいいかも。

  • 2019/05/16Posted by ブクログ

    愛すべき登場人物たち!
    不器用にしか生きられないけれど
    自分では気づかないままに
    誰かに支えられ、誰かを支えていたりする

    2019,05

  • 2019/02/14Posted by ブクログ

    久しぶりに読んだ道尾秀介。
    なんだかほのぼのとした感じで進んでいった。
    歌野さんのような…?
    どうしようもない主人公だなぁと思いながら、汐子ちゃんのキャラが素敵すぎ。
    このまま一緒に歩んでいって欲しい...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード