【最新刊】幻想植物園 花と木の話

幻想植物園 花と木の話

1冊

著:巖谷國士

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【複数色を使用したコンテンツです。モノクロ端末では一部読みづらい場合がございます。】身辺に生きている花と木。幼い日に記憶の中にある懐かしい花と木。旅で出会ったふしぎな花と木。友人や家族にまつわる花と木。神話や伝説、絵本、詩歌、映画や漫画の中で印象に残った花と木……を著者が優しく語る。全編に行き渡る「植物愛」を通して、日常が幻想を超え、生命の営みが透けて見えてくる。『PHPスペシャル』に3年間好評連載したものを加筆、再編集してまとめた1冊であるが、連載では盛り込めなかった逸話を写真とともに盛り込んでいる。連載当時タイトル周りに挿画を提供した「宇野亜喜良」による「Botanical Gallery」を掲載。月桂樹、アネモネ、桃、えにしだ……季節に合わせた花と木が3廻りし、よりいっそう日常と超現実の世界は自在な広がりをみせている。人はきっと森から生まれたのかもしれないと思わせる魔法のエッセー集。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/14
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/08Posted by ブクログ

      どれだけ自分が周囲の樹や花に関心なく生きてきたかが分かるな…お恥ずかしい…。
      でもこれからはどこかで「ああ、あれか…」と気が付くと、ハッとする日々が送れるかもしれない。
      そう信じて心に留めておきたく思...

      続きを読む
    • 2017/07/08Posted by ブクログ

      雑誌連載だった花と木の話、だそうな。
      何気なく図書館で手に取った本だけど、好きな植物が結構載っていて嬉しい。
      アカシア・紫陽花・時計草・柘榴・凌霄花・ミモザ・オオオニバス・藤・竜血樹…。

    • 2014/08/24Posted by ブクログ

      巌谷先生と植物で表紙が宇野先生でこのサイズ感でそれはもう手のひらにしっくりとくる愛すべき本。

      植物がタイトルとなった36のエッセイ。ご本人も言ってらっしゃったけれど、エッセイと言ってもご自分の事はあ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード