【最新刊】なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由

なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由

1冊

高口康太

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中国では、2009年に中国版ツイッター・微博が登場、時事問題を共有するネット論壇が誕生した。その微博をきっかけに政治意識にめざめた辣椒(ラージャオ)の風刺漫画は一世を風靡、ネット論壇を盛り上げた。しかし、習近平政権発足後、ネットのオピニオンリーダーは次々と摘発、検閲も強化。辣椒は日本滞在中、ある作品が危険視され、亡命を余儀なくされた。習近平体制の現在と言論弾圧を、亡命漫画家・辣椒の作品を手がかりに鋭く切り取った一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/14
    連載誌/レーベル
    祥伝社新書

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード