世界一訪れたい日本のつくりかた―新・観光立国論【実践編】

著:デービッド・アトキンソン

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【観光業を大進化させたベストセラー『新・観光立国論』著者の“最新”提言!】過去数年で、日本は「観光の後進国」から「発展途上国」になりました。さまざまな実績が出始めており、街で外国人観光客を見かける機会も増えました。しかし、日本の潜在能力を考えると、まだまだこんなものではありません。日本は、やるべきことをやりさえすれば、「世界第5位の観光大国」になれる潜在能力があります。本書では、日本が「6000万人の外国人観光客」を招致できる真の「観光先進国」になるためにとるべき方策を、あますところなく解説します。■どう分析するか?→フランス人よりもドイツ人を呼ぶべき理由→観光収入の9割は「これ」で決まる→日本の「地の利」が最強な理由■何を整備するか?→「サービス」の概念を根本から改めよう→日本人だけが気づいていない「観光資源」とは→カジノは最強の「集金システム」である■いかに発信するか?→「翻訳」はもう止めよう→外国人には「意味不明」な写真とは→「&Tokyo」がダメなわけ 他

    続きを読む
    • 世界一訪れたい日本のつくりかた―新・観光立国論【実践編】 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      世界一訪れたい日本のつくりかた―新・観光立国論【実践編】 全 1 冊

      1,650円(税込)
      16pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(27件)
    • 2018/10/21

      イギリス出身で日本にて活躍している著者による観光立国論。学術的とは言えないが、データに基づき論理的に意見を述べている。説得力があるし前向きである。参考となるいい本だった。
      「観光大国になる4条件は、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/01/01

      ▶︎ 日本の自然資産のポテンシャルを理解
      ▶︎ 文化と自然の掛け合わせ


      - 世界では、基幹産業に(「石油」「化学製品」に次ぐ)
      - 世界のGDPの1割
      - 世界の総輸出の7%
      - 雇用の1/11
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2018/02/27

      ビジネスマン・プロジェクトに携わっている人などに強くおススメ。

      内容としては観光に特化している様に見えるが、実はどの企業においての問題解決の手段として非常に有効なアプローチである。

      現在の日本には...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード