マンガでわかる物理のキホン

著:松井シノブ

1,620円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。マンガと会話形式の解説だけで物理の基本が手に取るように理解できる。高校生や学生はもちろん、大人になって物理をやり直してみたい人にとって、楽しみながら学べる、とにかくわかりやすい新スタイルの「物理の教科書」です。力のつり合いと作用反作用、慣性の法則と運動の法則、重さと重量、重力と万有引力、運動の相対性、運動量保存の法則、エネルギー保存の法則などを身近で具体的な例を使って、しかも、マンガで説明します。[マンガストーリー]帰宅部同然の科学部。部員は高校2年のサトミとヨシオ2人きり。塾に行くまでの時間をだらだらと部室で過ごす日々だったが、そこに新入生女子・タマコが入部。物理にめちゃくちゃ詳しい彼女はプラネタリウムや遊園地にサトミとヨシオを誘い、力学の神髄を教える。授業ではちんぷんかんぷんだった物理に目覚めていく。謎の魔女先生もその講義に時たま参加。難しい数式を使った講義で力学の問題を解いていく。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード