【最新刊】「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

磯田道史(著)

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    当代一の歴史家が、日本人の歴史観に最も影響を与えた国民作家に真正面から挑む。戦国時代に日本社会の起源があるとはどういうことか? なぜ「徳川の平和」は破られなくてはならなかったのか? 明治と昭和は本当に断絶していたのか? 司馬文学の豊穣な世界から「歴史の本質」を鮮やかに浮かび上がらせた決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/05
    連載誌/レーベル
    NHK出版新書
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2017/07/30Posted by ブクログ

      「はじめに」に書かれていますが、歴史学者が「司馬遼太郎」をあえて正面から取り上げ、司馬作品から入って、体系的に戦国時代から昭和までの日本史を学ぶ珍しい本であると著者は位置付けました。
      そして、序章 司...

      続きを読む
    • 2018/02/18Posted by ブクログ

      ◯信長は「美しい女」、秀吉は「貴き女」、家康は「産む女」を好んだ。(38p)

      ◯明治の人たちの考え方だとおそらくこうでしょう。「中国の経済成長が七パーセントならば、せめて自分が関わるものづくりや生産...

      続きを読む
    • 2017/10/23Posted by ブクログ

      これまで歴史には全くと言って良いほど関心がなかったのだが、磯田氏の『英雄たちの選択』を観てとたんに日本史が面白くなってきた。この人は歴史の魅力を伝える天才である。
      番組では磯田氏は人の話を聞くのが中心...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001761646","price":"814"}]

    セーフモード