【最新刊】家訓で読む戦国 組織論から人生哲学まで

家訓で読む戦国 組織論から人生哲学まで

1冊

小和田哲男(著)

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    戦国最強とも名高い武田信玄は「完勝よりも七分の勝ち」と教訓を垂れ、歴戦の猛者・朝倉宗滴は「名将とはいちど大敗北を喫した者をいう」と説いた。武将たちが残した家訓(戦国家法・武辺咄・遺言状)には、乱世を生きるための組織論、リーダー論、勝負論が詰まっている。名将・猛将・知将の言葉から、戦国時代に新たな光を当てるとともに、現代人にも通じる成功の秘訣を探る。大河ファンも必読の一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/05
    連載誌/レーベル
    NHK出版新書
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード