【最新刊】ゲーム理論の思考法

ゲーム理論の思考法

1冊

著者:川西諭

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書の目的は、ゲーム理論特有の「戦略的思考」を身につけることです。では、そもそも「ゲーム理論」とは何でしょうか?ゲーム理論とは、「2人以上のプレイヤーの意思決定・行動を分析する理論」です。この「プレイヤー」とは、人間だけではありません。企業、国家などさまざまな「意思決定を行なう主体」を指し、幅広い応用が可能です。「上司と部下の人間関係」、「企業間での競争」、「政治のかけひき」。ゲーム理論では、あらゆる問題をひとつの「ゲーム」ととらえます。起こっている問題がどのような構造になっていて、どんなルールに支配されているかを考える際、その全体像を「ゲーム」と呼んでいるのです。本書は、「囚人のジレンマ」のような代表的なゲームを学びながら、こうした「戦略的思考」を身につけることができる1冊です。※本作品は紙書籍をそのまま再現しておりますが、直接文字を書き込むことはできません。また紙書籍再現のため、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。あらかじめご了承ください。※本書は2009年に小社から刊行された『ゲーム理論の思考法』を文庫収録にあたり、加筆修正したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/15
    連載誌/レーベル
    中経の文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/26Posted by ブクログ

      タイトル通り、ゲーム理論の思考法紹介本。
      読みやすい言葉ですっきりと纏まってます。

      ただ、すっきりしすぎていてとっかかりが無いのがちょっと残念。
      表をつかった説明とかも慣れてない人には要領を得ない気...

      続きを読む
    • 2015/12/22Posted by ブクログ

      非常に簡単に読める本である。
      それだけ、考えなくても 読める。
      『ゲーム理論』の 底の浅さが 感じられる。

      ①ゲームの構造(問題の全体像)を把握する。
      ②起こりうる未来を予測する。
      ③適切な解決策を...

      続きを読む

    セーフモード