【最新刊】口から食べる幸せを守る

口から食べる幸せを守る
1冊

小山 珠美

1,458円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    著者は2016年にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介され、大反響を巻き起こした、食事介助の第一人者。「口から食べることは生きる権利」と語り、口から食べさせることを軽視している日本の現実に警鐘を鳴らす一冊。患者と患者家族の実情、患者家族がこれだけは知っておきたいこと、自分の大切な人に食事介助を受けさせたい時はどうしたらいいのか、医療関係者へのメッセージ、医療関係者やマスコミ関係者が見た著者と問題の本質などを幅広く紹介します。体験談の中には18才で胃ろうを迫られた男性、幼い子ども2人の母親である36才の女性など、高齢者以外でも「口から食べられなくなる可能性がある実例がストレートに語られています。大切な人が口から食べられないことで悩んでいる人、在宅介護で困っている人、医師から「胃ろう」の選択を迫られている人、食事介助をしている看護師さん、看護や介護の道を目指す学生の方必読です。

    続きを読む
    ページ数
    196ページ
    提供開始日
    2017/07/04

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード