バーナム効果であるあるがある

川原泉

713円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

川原泉6年ぶりの新刊コミックス!彰英高校バレー部の真世と事務長の鷹彦、そして謎の火星人・ルルーニュの不思議な交流を描いた「バーナム効果であるあるがある」、そして弓道部に入部した新入生・凜さんを描く「これから私は武士になる」の2編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2017/07/10Posted by ブクログ

    川原作品はほぼ全部買ってる。
    最近あまり新作出ないのが寂しいけど・・・
    過去作の伏線があったりするとやっぱ嬉しい。
    ただ、この出版ペースで続きものはやめてほしいかな(-_-;)

  • 2017/07/07Posted by ブクログ

    久々の新刊は、最近の川原作品の舞台である彰英高校でのお話。 前半は「バーナム効果であるあるがある」。 女子生徒の如月真世が部活後寮に帰る途中に出会ったのは、高校の事務長と火星人だった。いかなる経緯で火...

    続きを読む
  • 2017/07/15Posted by ブクログ

    やっぱり、知りたいことがあると学校の図書館に行くヒロインはいいよね(そこか)。カーラ教授6年ぶりの新作です。
    表題作は彰英高校の経営の意外とSFな秘密が明らかになる一作。教授の世界の人々は時代を問わず...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001761166","price":"713"}]

セーフモード