【最新刊】Y駅発深夜バス

Y駅発深夜バス
1冊

著:青木知己

1,599円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    運行しているはずのない深夜バスに乗った男は、摩訶不思議な光景に遭遇した──奇妙な謎とその鮮やかな解決を描く表題作、女子中学生の淡い恋と不安の日々が意外な展開を辿る「猫矢来」、〈読者への挑戦〉を付したストレートな犯人当て「ミッシング・リング」、怪奇小説と謎解きを融合させた圧巻の一編「九人病」、アリバイ・トリックを用意して殺人を実行したミステリ作家の涙ぐましい奮闘劇「特急富士」。あの手この手で謎解きのおもしろさを伝える、著者再デビューを飾る〈ミステリ・ショーケース〉。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/30

    レビュー

    3.7
    10
    5
    1
    4
    5
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/13Posted by ブクログ

      表題作はそれほどかなぁと思ってしまったが、特急富士はアリバイ、倒述ものとしては傑作でした。時代がかってますが、現代のガジェットが出てくる不思議。

    • 2018/12/23Posted by ブクログ

      ミステリ短編集。いろんな読み口の作品が収録されているけれど、どれも面白い! 後味のいいのも悪いのも、シリアスなのも少し笑えるようなものも。絶対お気に入りの一編が見つかりそうです。あ、でも「全部好き」っ...

      続きを読む
    • 2018/12/01Posted by ブクログ

      どれもいい塩梅で読める長さと内容ですが、私はホラーが好きなので全5編のうち、4番目の九人病が好きでした。
      重厚な長編小説に仕立てられそうな凝った設定をあの短さで纏めてしまうのは凄いといいますが、もった...

      続きを読む
    開く

    セーフモード