【最新刊】オルタナ July 2017 No.49

オルタナ
1冊

オルタナ編集部

600円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

第一特集「難民・人権問題でビジネスは無力か」 オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です。 オルタナの誌名は英語の「alternative(もう一つの)」から採りました。環境とCSRの両 方を前面に掲げている雑誌としては日本で唯一の存在です。重点取材分野は、環境/CSR /自然エネルギー/第一次産業/ソーシャル/エシカルなどです。環境や健康、CSR(企業の社会責任) など、新しい(オルタナティブな)ビジネスの価値観で動く企業を積極的に報道し、こうした企業と連携し、コミュニティーをつくり、相互交流を図ることで私たちの社会に新しいビジネスの価値観を広げていきます。 ●Social Design Gallery 南スーダン難民、虐殺から逃れて●目次●art 高橋さとみの切り絵ワールド──「有難き仕合わせ」●column オルタナ魂 森 摂 日本の存在感が心配だ●[欧州編/スイス]「ベジタリアン養殖魚」海も魚も健康に●[北米編/米国]レモンを乳房に見立て世界で「乳がん」啓発●[アジア/日本]エシカル9ブランドがオンラインショップに●ソーシャルデザイン最前線●feature story 1 難民・人権問題で ビジネスは無力か●フェアトレードラベル・ジャパン●alterna person 伊藤 和子(ヒューマンライツ・ナウ 事務局長/弁護士) 日本企業の人権問題、成長・リスクの分水嶺●feature story 2 パッシブハウス、第2世代へ●feature story 3 「援助ではなく取引を」インドで30年の実績●report サステナブル・ブランド国際会議2017デトロイト報告 「グッドライフ」で地球規模の課題解決●立教大学21世紀社会デザイン研究科●columns オルタナティブの風 田坂 広志 「共生」という思想を超えて●CSR検定のご案内●エゴからエコへ 田口 ランディ 「出版の新潮流」●農業トピックス&コラム●林業トピックス&コラム●漁業トピックス&コラム●フェアトレードトピックス&コラム●ファンドレイジングトピックス&コラム●オルタナティブな空間 馬場 正尊●interview モーラ・バンタ(IBMコーポレート・シチズンシップ担当ディレクター) AIやITで社会課題を解決●サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格●欧州CSR最前線 下田屋毅●CSRトピックス●オルタナティブな若者たち メロンパンでコンゴ支援●KIYOの哲学 考察編 南 清貴●エコでヘルシーな食空間 岡村 貴子●エシカル・ファッションの旗手たち 生駒 芳子●世界のエコホテル巡礼 せきね きょうこ●間違いだらけの自転車選び 山本 修二●オルタナSELECT 夏を彩るオーガニック・エシカルグッズ●CSR経営者フォーラム●読者の声&プレゼント●バックナンバー紹介●「こころざし」の譜 希代 準郎●編集後記●定期購読のご案内●チョイスホテルズジャパン●山陽製紙

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード