【最新刊】葬儀屋と納棺師と遺品整理人が語る不謹慎な話

葬儀屋と納棺師と遺品整理人が語る不謹慎な話
1冊

著:おがたちえ

1,080円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

死の現場に残った遺品。それは思い出の品や金目のものとは限らない…! 警察が取り残した遺体の一部は廃棄物扱いなんだとか…!?ご遺体の頭から出てきたソーメンそっくりの神経の束上半身はミイラ、下半身は腐敗。老老介護の末の惨劇無理心中で一家全員死亡。棺の置き方に悩む葬儀屋たちニュースの「全身を強く打って死亡」は、内臓・脂肪があふれ出ている状態鴨居に無数の釘の跡、不自然に外されたカーテンレール……それは自殺現場のサイン! 大人気「葬儀屋」シリーズ第3弾!!死ぬこととは何なのか――。★単行本カバー下イラスト収録★【電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。】

続きを読む
ページ数
133ページ
提供開始日
2017/06/29
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/06Posted by ブクログ

    不謹慎だけど、しんみりする話多い。
    作者キャラ?が重くなり過ぎないように冗談やギャグを言ってるが、むしろいらない( ´•௰•`)

セーフモード