【最新刊】戦争は日本を放棄していない

戦争は日本を放棄していない
1冊

著:奥宮正武

450円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

憲法は戦争を放棄している。ところが日本人は戦争とは無関係ではない。遠くはなれた場所で起こった湾岸戦争は、日本が世界の中でいつまでも戦争にほおかむりをしてはいられない事実を突き付けた。戦史・憲法・世界情勢にまたがる広い視点から、日本人の平和幻想をたしなめ、独特の優しい語り口で、しかも厳しい批評眼を持って防衛と安全保障を語る問題の書。

続きを読む

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/03Posted by ブクログ

    元海軍中佐かつ元空将の著者が、現代における戦争と平和について、平易に解説し、あまりこの分野に関心を持たないまま、漠然と平和を唱える人たちの誤解を解く内容。
    解説は高坂正堯。
    概ね今日の積極的平和主義や...

    続きを読む
  • 2013/01/21Posted by ブクログ

    4-56956412-7 248p 1991・8・15 1版1刷
    ◎平和、戦争、中立、非武装、自衛隊・・・このことについて
    現実かつ客観的によく研究された内容
    自分自身でどういう考えを持てばいいか参考...

    続きを読む

セーフモード