【最新刊】最新 乳がん治療

「あなたが選ぶ治療法」シリーズ
1冊

福田護

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

乳房を温存するか、妊娠出産の可能性を残すか……等、さまざまな選択を迫られる乳がん患者さんのために、がんがどんな状態であれば、どんな治療の選択肢があるか、その効果はどれくらい期待できるのか、副作用はどの程度かを、最新の医学的な知見に基づいて紹介。乳がんの治療生活に入るにあたって、アドバイザー的に読んでいただきたい本。【内容】●あなたに合った治療法を見つけるために【1章】乳がん検診で「異常あり」と言われたら?|乳がん検診の“異常あり”の受け止め方は?|乳がんの発生しやすい場所を覚えておこう|乳がんにかかりやすい30代後半~60代前半|発見・診断に必要な検査はこれ!【2章】治療法を決断するとき知っておくべきこと|がんの進行度から乳房温存の可能性を探る|乳房を温存? 切除? そのメリットとデメリット|腋窩リンパ節郭清、センチネルリンパ節生検|「ホルモン療法」の種類と選び方【3章】こうして術後の症状・副作用をやわらげよう|「リンパ浮腫」「疼痛」の対策|手術後の体をサポートする補整具・下着選び|抗がん剤による「吐き気・嘔吐」「脱毛」の対処法|「放射線療法」「ホルモン療法」「化学療法(抗がん剤)」の副作用を軽くするには【4章】退院後、安心して生活するために|女性として、パートナーと共に生きる|食生活の見直しで乳がんのリスクを抑える|社会復帰を果たすためのステップ|治療費や生活費の不安を公的制度で軽減【5章】再発・転移がわかったら|目をそむけず覚えておく「再発・転移」|再発・転移にいち早く気づくために|再発・転移で選択される治療法〈コラム〉・乳がん検診には2種類ある・精神的ケアがより大切になる「若年性乳がん」・がん治療の臨床試験はこのように行われる・大きな広がりをみせる「ピンクリボン運動」・変わる「緩和ケア」の考え方

続きを読む
ページ数
163ページ
提供開始日
2017/06/30

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード