【最新刊】真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

真夜中のパン屋さん

著:大沼紀子 画:山中ヒコ

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」。 希実の母・律子の死から五年の月日が経ち、暮林や弘基の周辺には様々な変化の波が訪れていた。 それは、常連客である斑目やソフィアやこだま、美作親子や多賀田たちにとっても同様だった。 そしてもちろん、希実にとっても……。 「まよパン」シリーズ、ついに完結!!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/30
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸
    • 真夜中のパン屋さん 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      真夜中のパン屋さん 全 6 巻

      4,186円(税込)
      41pt獲得

    レビュー

    • 2013/11/12Posted by ブクログ

      第1巻を読破。

      親が見ていたドラマでおもしろそうと思い、ぽちってみました。

      あんまりメディアに取り上げられてなかったのもきっかけかも。

      ビブリア〜とか、図書館〜とか、大々的にメディアに取り上げら...

      続きを読む
    • 2017/02/05Posted by ブクログ

      何の予備知識もなしに、ブックオフでジャケ買い。
      これが何とも大当たり(^ ^
      困るよ、電車で俺を泣かすなよ...(^ ^;

      表紙の絵が最近流行りのマンガチックなものだし、
      よくある「お仕事小説」的な...

      続きを読む
    • 2016/05/01Posted by ブクログ

      まよパン第5弾。
      今回のお話しは、今まで謎だった希実ちゃんの父について。
      母の言う「父」と、父の「兄」。幼少期の母と美和子さんの関係も掘り下げながら語られるストーリーは進んでいくにつれて2点3点として...

      続きを読む
    開く

    セーフモード