【最新刊】新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~(分冊版) 【第10話】

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~(分冊版)

榎本由美

165円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人気作「児童養護施設の子どもたち」の最新作が登場! ――私はお母さんの顔を覚えていない。気づけばお父さんはいなくて、ゴミだらけの部屋に私はいてお母さんの顔色をうかがいゴミの中の腐ったものを食べて生きてきた。お母さんの口癖は「子供なんてウザい!」「いいつけ、守るね?」。私、お母さんのいいつけを守ったのに、なんでお母さんは戻ってこないの? なんでこの部屋から出ちゃいけないの!? 閉塞された空間で起きるネグレクトを超えた、少女軟禁。6歳の少女、擁子の視線が捉えた虐待のリアルとは!? ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.26』に収録されています。重複購入にご注意ください。

続きを読む
ページ数
31ページ
提供開始日
2017/11/24
連載誌/レーベル
ストーリーな女たち
出版社
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ
  • 新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~(分冊版) 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~(分冊版) 全 10 巻

    1,650円(税込)
    16pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード