【最新刊】今夜、義父が夜這いにきます~禁断の花嫁共有~(分冊版) 【第12話】

今夜、義父が夜這いにきます~禁断の花嫁共有~(分冊版)

藤丞めぐる

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

華族令嬢が嫁いだ旧家には、花嫁を“共有”する淫らなしきたりが――!! 時は大正時代。橘伯爵家の令嬢・杏音(あんね)は、何不自由ない幸せな日々を送っていた。しかし、杏音の父が経営する会社が破綻し、橘家は莫大な借金を抱えることとなる。借金を肩代わりすると名乗り出たのは、ある地方の旧家・石神(いしがみ)家だった。石神家はその代償として、杏音が石神家の嫁になることを要求する。拒むことができない杏音は、古い掟としきたりの残る旧家に嫁入りすることに。夫となる青年・夏彦(なつひこ)のやさしそうな人柄に安堵する杏音だったが、婚礼の夜、杏音の寝室を訪れたのは、なんと義父の周一郎(しゅういちろう)だったのだ――!! ※この作品は『蜜恋ティアラ Vol.12』に収録されています。重複購入にご注意ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
27ページ
提供開始日
2017/07/11
連載誌/レーベル
蜜恋ティアラ
  • 今夜、義父が夜這いにきます~禁断の花嫁共有~(分冊版) 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    今夜、義父が夜這いにきます~禁断の花嫁共有~(分冊版) 全 12 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得

レビュー

レビューコメント(9件)
  • 第1話
    2021/03/24
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    名称未設定 さんのレビュー
  • 第12話
    一番乗り
    2021/02/21
    感想

    お父さんがいい人でかっこよかった。途中の山芋は読んでて痒くなった気がします。

    匿名 さんのレビュー
  • 第1話
    2021/03/31

    こんなしきたりがあるかはおいといて、昔の田舎は義父と共有なんてのは割と普通にありました。夫がなくなったら兄弟が再婚するとか…。でもこれは悲劇ですね。

    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード