【最新刊】医療ミスを防ぐ技術 外来診療の訴訟事例に学ぶ

医療ミスを防ぐ技術

1冊

著:KevinBarracloughほか 訳:竹本毅

5,940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “私はここで間違えたのではないか?”一般診療で頻繁に遭遇する過誤を、多くの事例を提示して検証しました。総合診療医の診療ミスとして、医療訴訟の場に登場する病態は決して多くありません。英国の解析では、虫垂炎、足虚血、くも膜下出血、肺塞栓などの40症例が訴訟の95%を占めます。その40症例を、専門医と法律家の視点から徹底的に分析します。誤診に至る医師の思い込み、“認知の罠”を回避する術も紹介します。医療や司法制度が異なる英国の事例ではありますが、日本のプライマリ・ケアや総合診療でも見逃しやすい疾患は同じです。診療ミス、そして医療訴訟を回避する上で、この40症例を押さえることは、日本の医療現場でも必須です。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/23
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード