【最新刊】自由のこれから

自由のこれから

1冊

著:平野啓一郎

896円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    人間がテクノロジーに管理される、暗い未来を乗りこえる――ベストセラー『マチネの終わりに』著者が挑む、人間×自由の可能性とは。人工知能、自動運転、ドローン、ビッグデータとレコメンド機能……技術の進化によって、私たちの生活からは「自分で選択する機会」が失われつつある。人間の自由意志はどこへ向かうのか?予測不可能な未来と、その過渡期を乗りこえるための、新しい自由論。田川欣哉氏(Takram代表)、大屋雄裕氏(慶應義塾大学法学部教授)、上田泰己氏(東京大学大学院医学系研究科教授)――現代の「自由」をめぐる三人の専門家との対談を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/24

    レビュー

    3.7
    8
    5
    0
    4
    6
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/23Posted by ブクログ

      今まで自分が考えていたことを正確に言葉で表現してくれていて、すごくスッキリした。
      自分の行動は全て自由で自分自身が決断しているのだと思われがちだが、実は周りの価値観や環境によって行動が制限されている事...

      続きを読む
    • 2018/06/14Posted by ブクログ

      人間がテクノロジーに管理される、暗い未来を乗りこえる――
      ベストセラー『マチネの終わりに』著者が挑む、人間×自由の可能性とは。 人工知能、自動運転、ドローン、ビッグデータとレコメンド機能……
      技術...

      続きを読む
    • 2018/03/11Posted by ブクログ

      自由の根幹である「〜がしたい」あるいは「〜がしたくない」さらには「どっちでもいい」という欲望が自発的なものと外部から刺激がどのように組み合わさって作用するのかを考察。
      イノベーションによる未来、法のシ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード