【最新刊】ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを。

ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを。

古戸マチコ イラスト:カズアキ

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    買ったばかりの赤い靴をはいたら、魔女と体が入れ替わってしまった…!? 14歳のルナを突然襲った不幸、それは『赤い靴の呪い』だった! 魔女の森に放り出されたルナは、ワガママだけど顔はいい猫耳男と、ダンディなネズミと共に、元に戻るための魔法のダンスを探すことになるが…。大魔女の体を持った気弱少女と、自称使い魔の猫耳ヒーロー+最強のネズミ。1人と2匹が奏でる、マジック★ファンタジー開演!!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/30
    連載誌/レーベル
    一迅社文庫アイリス
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2011/01/03Posted by ブクログ

      もうずいぶん前に読んでいるのですがその後も商業で書かれているのでご紹介。ジャケ買いだったのですがもう大当たり!あまりにも好み。世界観とかトリックとかあとなんといっても登場人物たちがもういちいちかわいら...

      続きを読む
    • 2008/10/30Posted by ブクログ

      ネズチューにほれる。ハードボイルドすぎて惚れるわ!
      ニヤニヤが止まらない。
      「おれはこの輪を回転させるために生まれたような気がするぜ」の台詞に悶絶した。
      古戸マチコさん大好き!

      物語は多少強引な気も...

      続きを読む
    • 2011/05/31Posted by ブクログ

      ほんわか 最後はちょっとSF仕立て

      でも気になるのは ”荒ぶる私のポーズ!”
      見たいような見たくないような
      想像できるような出来ないような(笑)

    開く

    セーフモード