【最新刊】GEN 『源氏物語』秘録

GEN 『源氏物語』秘録

1冊

井沢元彦

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国文学者・折口信夫のもとに、一通の手紙が届いた。差出人の貴宮多鶴子によると、貴宮家に代々伝わる『源氏物語』は、従来の五十四帖のものと異なり、十七帖しかないという。これは『源氏物語』の原型といわれる『原・源氏物語』なのか? 折口の指示により貴宮家に出向いた若き国文学徒・角川源義は、源氏千年の歴史に、日本国家を揺るがす驚愕の事実が隠されていることを知る! 『源氏物語』多作者説の裏付けとなる『原・源氏物語』の存在を巡り交錯する謎。長編歴史ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/28
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    7
    5
    1
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/01/21Posted by ブクログ

      井沢さん!?源氏物語!?絶対面白いに決まってるじゃん!!と、即効借りたけど、以前に読んでるね。これ。
      だからブクログ大事だわ~。つい好みで借りるとダブるよね…。
      でも、う~ん。どぅなんだっけ?どぅなん...

      続きを読む
    • 2014/04/16Posted by ブクログ

      「源氏物語」つながりでひっかかったので読んでみたのですが、なんか思ってたのとちょっと違ったな。
      結局、源氏物語多作者説ってのはどうなのよって扱いで、そこがむしろメインではなくなってしまうけど、南北朝時...

      続きを読む
    開く

    セーフモード