【最新刊】「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方

1冊

金子敦子

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「自分の考えをうまく伝えられない」と感じたことはありませんか?実は、そう感じたことのある人は、社会人の88%にものぼります(第2回「ビジネスパーソンのコミュニケーション感覚調査/産業能率大学」)。一生懸命話しているのに伝わらない、思った通りに伝わらない、話しているうちに伝えるべきことがわからなくなるという人は、少なくないのです。本書では、外資系コンサルタントやアナリストとして「顧客に伝えるスキル」を磨き上げ、現在は大学でビジネス・コミュニケーションを指導している著者が、仕事で必要な「本当に使えるコミュニケーション能力」を身につけるコツをやさしくまとめました。ビジネスにおけるコミュニケーションでは、誤解なく、要点を簡潔に話すために、(1)目的、(2)受け手、(3)コストの3つを意識する必要があります。そもそも「何のための話」なのか、「(1)目的」を理解していなければ、まとまりのない内容になってしまいます。そして「(2)受け手」の頭の中を想像しなければ、ひとりよがりの支離滅裂な内容になってしまいます。さらに、相手と自分の時間(「(3)コスト」)を意識せず、いたずらに話し続けていたら、時間泥棒になってしまいます。本書では、ほかにも「打ち合わせ」や「会議」「プレゼン」など、さまざまな場面におけるコミュニケーションのポイントを紹介。・打ち合わせや会議のゴールは、誰が、いつまでに、何をするのかを決めること・プレゼンのゴールは、聞き手の成果につながること・「ドリーム・アプローチ」で明るい未来を描くこの1冊で、「誤解なく、確実に自分の言いたいことを伝える力」が身につきます!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/30

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード