【最新刊】扉は閉ざされたまま

扉は閉ざされたまま

石持浅海

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    久しぶりに開かれる大学の同窓会。成城の高級ペンションに七人の旧友が集まったその日、伏見亮輔は客室で後輩の新山を殺害、外部からは入室できないよう現場を閉ざした。何かの事故か? 部屋の外で安否を気遣う友人たち。自殺説さえ浮上し、犯行は計画通り成功したかにみえた。しかし、参加者のひとり碓氷優佳だけは疑問を抱く。開かない扉を前に、ふたりの息詰まる頭脳戦が始まった……。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/07
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2012/11/09Posted by ブクログ

      久々に正統派のミステリーを読んだ気がする。

      派手な舞台設定も、複雑なトリックもなし。
      奇人変人も出てこない。

      犯人と、それを疑う人物との純粋な頭脳戦・心理戦を楽しむ作品で
      最近は凝ったものや一風変...

      続きを読む
    • 2014/12/22Posted by ブクログ

      倒除ものミステリー。
      犯人はヤス…ではなく、皆のリーダー格の伏見。
      彼が仲の良い後輩をなぜ殺さねばならなかったのか。
      そしてこの完全な密室トリックを瓦解させるためには?
      読者は伏見と共に犯罪がいつ暴か...

      続きを読む
    • 2018/01/10Posted by ブクログ

      ほほう、これは割と好きかもしれぬ。
      最初の方は、なんだかゲームっぽいというか、うまく選択肢を選んでいかないとすぐゲームオーバーになってしまうようなかったるいアドベンチャーゲームをなぞっているようで、で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード