【最新刊】ルポルタージュ 3巻

ルポルタージュ

3冊

売野機子

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2033年、日本では恋愛する人間がマイノリティとなっていた。その象徴とも言えるシェアハウス「非・恋愛コミューン」でテロが発生。新聞記者の青枝聖は被害者のルポルタージュを作成するため、後輩の絵野沢理茗と共に取材に奔走する。その最中、事件と関連性があると報道された男・國村葉と出会い、恋に落ちてしまう。そんな聖を見つめる理茗は新たな秘密を持とうと持ちかけ、唇を交わす。様々な想いが交錯する中、葉は拘留されている男の元を訪れ、聖は被害者の故郷へと赴く――。「ずっと誰かを愛したいと心の中で渇望していた――」売野機子の恋愛ストーリー第3巻!!

    続きを読む
    ページ数
    158ページ
    提供開始日
    2017/11/24
    連載誌/レーベル
    バーズ
    • ルポルタージュ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ルポルタージュ 全 3 巻

      2,079円(税込)
      20pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/03/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/01/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/09/07Posted by ブクログ

      好きな漫画家さんだというのに、二巻が出るまで気付かなかった……。
      二巻まで読んだ感想としては、2巻から話が進みだしてる感じ。この話がどう進むのか、そしてどうまとまるのか楽しみ。

    開く

    セーフモード