【最新刊】流血女神伝 喪の女王8

流血女神伝

須賀しのぶ/船戸明里

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    さまざまな仲間たちの助けを得て、ようやく王宮からの脱出を果たしたカリエ。傷ついた体を癒す間もなく、エドやセーディラと合流するため再び旅を続ける。その頃バルアンは、神の山の噴火も意に介さずルトヴィア帝国への侵攻を決意し兵を進める。一方、帝国の崩壊を食い止めようと苦闘するドーンとグラーシカには運命の時が訪れ――。大河サバイバル・ファンタジー、感動のクライマックスへ!!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/04
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル
    • 流血女神伝 全 25 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      流血女神伝 全 25 巻

      15,125円(税込)
      151pt獲得

    レビュー

    • 2009/03/03Posted by ブクログ

      ふふふー、本日はお休みなので、やりたいことがサクサク進んでいきます。
      というわけで、先日買ったまま手をつけてなかった本を読む。

      流血女神伝、巻を増すごとに面白くなっていきますね〜!
      それだけ物語が収...

      続きを読む
    • 2010/08/10Posted by ブクログ

      バルアンのマヤラータ(正妃)になって1年後。
      カリエ自身は懐妊の気配がないまま、親友のナイアが先に妊娠が発覚。内心ちょっと不安を抱えながらも、バルアンの信頼と期待にこたえようと、ヨギナ総督となって奮闘...

      続きを読む
    • 2009/03/03Posted by ブクログ

      最終巻。
      主人公であるカリエと一緒に自分も激動の時代を駆け抜けてきたような感じで、読後の気持ちは感無量。

      あの人がああなるとは思ってなかった!
      とか
      うわぁあの人ってば不幸すぎるじゃない!
      とか
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード