舟を編む (上)

原作:三浦しをん 漫画:雲田はるこ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

玄武書房・第一営業部に勤める馬締光也は、言葉に対する鋭い感覚を買われ、辞書編集部に迎え入れられる。新しい辞書『大渡海』の完成を目指し、言葉という絆でつながった人々とともに、馬締は辞書の世界へ没頭してゆく――。本屋大賞受賞の大ベストセラー小説、待望のコミカライズ!

続きを読む

レビュー

4.5
7
5
4
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/31Posted by ブクログ

    舟を編むという作品は、とても有名だと思う。大抵の人は、辞書を作る人の物語が描かれていることを知っているんじゃないか。もちろん、三浦しをん先生の代表作ということも大きく影響しているはずだ。自分も、夜中に...

    続きを読む
  • 2017/11/21Posted by ブクログ

    小説を読んで、好きな物語だと思った。小説を読んでから2年、ブクログでマンガになった情報を見て、読みたいと思った。
    小説を読んだときより軽く感じた。香具矢さんってあんなかんじかなぁ。もっと強烈な印象に感...

    続きを読む
  • 2017/07/27Posted by ブクログ

     原作も、アニメもとても良かった。
    大好きな話なので、マンガも買った。

     アニメのキャラクターデザイン原案が雲田はるこ氏だったので、マンガもアニメで観たキャラがそのままという感じで違和感なく読めるし...

    続きを読む
開く

セーフモード