【完結済み】舟を編む (上)

舟を編む

完結

2冊

原作:三浦しをん 漫画:雲田はるこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

玄武書房・第一営業部に勤める馬締光也は、言葉に対する鋭い感覚を買われ、辞書編集部に迎え入れられる。新しい辞書『大渡海』の完成を目指し、言葉という絆でつながった人々とともに、馬締は辞書の世界へ没頭してゆく――。本屋大賞受賞の大ベストセラー小説、待望のコミカライズ!

続きを読む
ページ数
162ページ
提供開始日
2017/07/07
連載誌/レーベル
ITAN
出版社
講談社
ジャンル
少女マンガ
  • 舟を編む 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    舟を編む 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得

レビュー

4.1
12
5
5
4
4
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2020/02/09匿名
    原作→漫画の順だと物足りない。

    原作を読んでから漫画(上巻)のほうを読みましたが、残念ながら物足りませんでした。

    漫画なので多少は仕方がないとは思いますが、それでも「もう少しどうにかなったのでは...」という感が否めません。下巻は...

    続きを読む
  • 2019/03/31Posted by ブクログ

    舟を編むという作品は、とても有名だと思う。大抵の人は、辞書を作る人の物語が描かれていることを知っているんじゃないか。もちろん、三浦しをん先生の代表作ということも大きく影響しているはずだ。自分も、夜中に...

    続きを読む
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    上巻から読み直して、下巻は涙が止まらなくてぼろぼろ泣いた。地道な作業をこつこつと積み上げること、言の葉が降りしきるシーンに極まっている。

開く

セーフモード