【最新刊】カロリー制限の大罪

カロリー制限の大罪
1冊

著:山田悟

820円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

ダイエットと言えば、カロリー制限のことと思われがちだ。確かに短期的には体重は落ちる。しかしどれほど強い意志をもってしても長期間の継続は困難で、しかもたった2年のカロリー制限によって骨密度の低下、貧血、筋肉量の低下が報告されるなど、健康に有害であることが明らかになってきた。実際、世界的にはカロリー制限は過去のものとなりつつある。「健康にいい」「やせるのにいい」という神話で未だ多くの人に無意味な努力を強いているカロリー制限の問題点を明らかにし、真に楽しく続けたくなる健康法を提示する。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/10Posted by ブクログ

    知っていることもあったし知らないこともあった。理解しているつもりのこともあったし、理解してないこともあった。

    自分としては、糖質さえ取らなければ後はほぼ気にすることはないというのは、本当に嬉しい。福...

    続きを読む
  • 2017/09/08Posted by ブクログ

    このかたの主張はエビデンスを元に構築された食事法で信頼性が高いとは思うのですが、ちょっと「許容」し過ぎかなぁと自分は思う。
    「許容」は必要な概念だと思うが、マーガリンを勧めちゃうところで自分の許容から...

    続きを読む

セーフモード