【最新刊】情熱大陸への執拗な情熱

情熱大陸への執拗な情熱
1冊

著:宮川サトシ

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

「このシリーズマジでおもしろすぎる」――ぼくのりりっくのぼうよみ(アーティスト)「感動のラストだった……」――はあちゅう(作家・ブロガー)人気サイト「オモコロ」で100万PVを達成した、爆笑コミックエッセイ! もし、ドラゴンボールが7つ揃ったら、僕は神龍に土下座してこう頼むだろう。巨万の富や永遠の命、そんなつまらないものではなく、TBS系列局で毎週放送されている人間密着ドキュメンタリー番組、あの「情熱大陸」に自分を出させてくださいと――(冒頭より)。情熱大陸に執拗な情熱を燃やし、いつ出演オファーがきてもいいように、日々「情熱大陸」っぽい生活を送る漫画家・宮川サトシ。情熱大陸に出演することを「上陸」とよび、お酒はアサヒビールのスーパードライ(番組スポンサー)しか飲まず、情熱大陸っぽい食事を「大陸メシ」と表現する、かつてない爆笑偏愛漫画。

続きを読む
ページ数
132ページ
提供開始日
2017/06/21
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
  • 2017/10/26Posted by ブクログ

    情熱大陸への情熱が異常。 こうなったら、ずっと情熱を燃やし続けてほしい…。 本当に、上陸したら、岐阜の喫茶店、すごいな。 この本をきっかけに情熱大陸を見てみようと思った。

  • 2017/07/15Posted by ブクログ

    ウェブで全部読んだのだが、結局買ってしまった。 過剰なまでの情熱大陸愛と、それに伴う異常なまでの行動力。 はっきり言って危ない人だが、その突き抜けっぷりにちょっぴりあこがれる。

  • 2017/06/23Posted by ブクログ

    情熱大陸という番組への執拗度は確かに面白かったけれど、奥さんがかわいそうと思った。自分の伴侶がこんなんだったら即刻離婚したい。

セーフモード