【最新刊】世界のすべてのさよなら

世界のすべてのさよなら

著:白岩玄

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    離れたくなかった。失いたくなかった。人生は痛みによってそれらしくなっていく――別れと後悔の先のストーリー。『野ブタ。をプロデュース』の著者、新境地。30歳になった同級生四人の物語。会社員としてまっとうに人生を切り拓こうとする悠。ダメ男に振り回されてばかりの翠。画家としての道を黙々と突き進む竜平。体を壊して人生の休み時間中の瑛一。悠の結婚をきっかけに、それぞれに変化が訪れて……。失われた時間と関係性を抱きしめながら、今日の次に明日が続く。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/21
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 世界のすべてのさ...
      2017/08/24

      美大に通っていた頃からの仲良し4人組。
      悠、翠、竜平、瑛一と物語は進む。
      紅一点、翠も30歳になり、素の部分を出してくるようになった。
      読み手が引いてしまうようなキラキラと眩しい関係でもなく、それぞれ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 世界のすべてのさ...
      2020/09/06

      好みだ、この雰囲気。
      特別ぶっ飛んだキャラや展開でもなくて劇的な事も起きないけど、登場人物皆それぞれがちょびっとずつ関係を進めていくのが良かった。
      自分の中に、悠と共通する部分もあれば瑛一と共通する部...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 世界のすべてのさ...
      2017/11/27

      別れと後悔の先のストーリー。
      30歳になった同級生四人の物語…だそうな。
      数週間前に読み終わったばかりなのに読みやすかった、としか残っていない。
      そんなこともあったな、と思いつつ、感情移入できなか...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード