【最新刊】月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。

月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。
1冊

梅崎伸幸

972円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

「ゲームは遊びじゃない。仕事だ。」「ゲーマーはオタクじゃない。アスリートだ。」野球(3000万人)もゴルフ(6000万人)もぶっちぎりの競技人口1億人超! 世界大会賞金20億円超!!あのスポーツの祭典、アジア大会で正式種目(!!)に採用決定!!! いま全世界が熱狂している話題&大注目の競技ゲーム・シーン「eスポーツ」。日本初「フルタイム雇用&月給制」プロゲーマー・チームを自ら作ってeスポーツ界に殴りこみ、「日本ゲーム界の常識」「プロゲーマーの常識」をぶち破った革命児が明かす成功秘話、プロゲーマーの世界、そしてeスポーツの未来。これからプロゲーマーを目指す人、そしてeスポーツ界を目指したい人はもちろん、「eスポーツってなんだ!?」という人も、ゲームが好きな人も苦手な人も、必読の一冊。【内容】●「ゲーマー発展途上国」の開拓者になろう★Part.1★ 月給プロゲーマー、誕生|プロチームDetonatioN Gamingの「日常」|「日給4000万円」「年収30万」世界と日本のプロ格差|1億人が熱狂する異次元タイトル「LoL」|「井の中蛙」DetonatioNを作る|フルタイム&月給制に込めた「メッセージ」|捨てる神あれば拾う「マツコ・デラックス」あり★Part.2★「ゲームで食う」ということ|プロゲーマー「お金」の話|DetonatioNの「給与明細」|ゲームが上手では足りない「プロ必須3か条」|0.016秒先を予測する「人を読む」力|引きこもりはNG! すべては「コミュニケーション」から|プロゲーマーになりたきゃ「体育会系」になれ|25歳の壁「引退」と「戦力外通告」|プロゲーマーの「勝ち組」セカンドキャリア ★Part.3★ eスポーツの未来予想図|「テレビ離れ世代」を熱狂させる「スマホ」「ライブ体験」|「指導者」を育てる。「次世代のヒーロー」を育てる|目指すは「2020東京オリンピック」●この悔しさを明日への原動力に

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード