娘を売る街~昭和の赤線・吉原~

安武わたる

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

昭和の赤線を生きる女たちの悲哀を名手が描く衝撃作! 「指きりげんまん」昭和31年、吉原。「花之家」の藤江は己の性技一本でのし上がるが……。「吉原・投げ込み寺」女郎の子と知らず育った娘は、養い親が死んだことから生まれた見世に引き取られるが? 「吉原の赤い花」名家の令嬢が父親の死をきっかけに女郎に堕とされ……。「おちょろ舟」船上で春をひさぐ最下層遊女たち!

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード