【最新刊】部活があぶない

部活があぶない

島沢優子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今、児童虐待と化している「ブラック部活」が社会問題となっています。・バスケ部内でハーレムを形成するセクハラ顧問・難聴になるほど練習させる吹奏楽部など、こうした事例は枚挙にいとまがありません。一方で部活指導に時間を取られ、教師たちも悲鳴を上げています。その実態を徹底取材し対策を考えます。保護者や学校関係者はもちろん、部活の思い出を熱く語る大人にも読んでほしい一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • null巻2017/07/01Posted by ブクログ

      中高の部活の実態をレポートする。
      ブラック部活は生徒にも教師にもあり得る問題。日本の中等教育のなかで、部活は生活指導と結びついて発展してきたのだけど、その功罪を問う一冊になっている。
      過酷な練習に耐え...

      続きを読む
    • null巻2017/07/26Posted by ブクログ

      日本の学校での部活動には
      日本の社会のマイナスの縮図的要素がたっぷり詰まっている
      理不尽、同調圧力、虐待、独りよがりの善意

      きちんと取材に応じてくれた人たち
      こんなことはぜひ根絶したいと願っている人...

      続きを読む
    • null巻2018/01/28Posted by ブクログ

      部活があぶない。島沢優子先生の著書。社会問題化しつつあるブラック部活問題をわかりやすく解説した良書。部活の存在は否定されるべきものではないけれど、子供たちと保護者たち、教師たちが全て幸せになる形での部...

      続きを読む
    開く

    セーフモード