【最新刊】新版 双極性障害のことがよくわかる本

新版 双極性障害のことがよくわかる本

1冊

野村総一郎

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    双極性障害は、躁とうつが入れ替わり現れる心の病気。うつ症状の時に受診するとうつ病と診断され、正しい診断まで時間がかかる。なかなか改善しないうつ病はじつは、双極性障害だったということも。また、躁状態では本人に病識がなく、そのまま突っ走ると仕事、人間関係、財産など、多くの大切なものを失う。診断の難しさと正しい見極め方、新薬など最新の情報を盛り込み、正しい知識で双極性障害をイラスト図解した一冊。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    102ページ
    提供開始日
    2017/06/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/25Posted by ブクログ

      双極性障害になると、情緒不安定になり、衝動的になり、人に意見されると強い不満や攻撃性を生じるようになる。慢性的な空虚感やうつがある。

      躁うつ病の根底にあるのは依存心

      気分循環症
      急速交代型 難治性...

      続きを読む

    セーフモード