アフターダーク

村上春樹

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「エリは今、眠っているのよ」とマリは打ち明けるように言う。「とても深く」「みんなもう眠ってるよ、今の時間は」「そうじゃなくて」とマリは言う。「あの人は目を覚まそうとしないの」真夜中から空が白むまでのあいだ、どこかでひっそりと深淵が口を開ける。4人の男女はそれぞれの場所で、夜の闇のいちばん深い部分をくぐり抜ける。村上春樹の転換点を示す長編小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      全体的な印象としては「簡素」。
      ハルキ節は影を潜め、無駄なものを削ぎ落とし、小さく細かく区切って創り上げたストーリーが形成されていた。

      舞台は深夜のファミレス。ここで読書をしているマリと店に入ってき...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      最初に発売したころは、何が面白いのだか全く解らなかった作品。表紙、帯に惹かれたけど、結局図書室読みしました(当時高校生だったので)。


      しかしあの意味のわからなさがなんとなくクセになってる気がして、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001756045","price":"660"}]

    セーフモード