アフターダーク

村上春樹

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「エリは今、眠っているのよ」とマリは打ち明けるように言う。「とても深く」「みんなもう眠ってるよ、今の時間は」「そうじゃなくて」とマリは言う。「あの人は目を覚まそうとしないの」真夜中から空が白むまでのあいだ、どこかでひっそりと深淵が口を開ける。4人の男女はそれぞれの場所で、夜の闇のいちばん深い部分をくぐり抜ける。村上春樹の転換点を示す長編小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    547
    5
    60
    4
    170
    3
    225
    2
    77
    1
    15
    レビュー投稿
    • 2019/12/21Posted by ブクログ

      今まで読んだ村上春樹作品は少ないけれど、今までで一番好きかも。

      誰かは分からない神の視点をもつ「私たち」がとある一晩、それぞれの場所でそれぞれに過ごす人たちを語る。
      マリもエリもどちらが悪いというこ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/11/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/11/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード