【最新刊】荘子 全現代語訳 上下巻合本版

荘子 全現代語訳

3冊

池田知久

2,530円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「胡蝶の夢」「朝三暮四」「知魚楽」「万物斉同」「庖丁解牛」「寿(いのちなが)ければ則ち辱多し」「無用の用」などがよく知られているが、それだけではない、西洋哲学を凌駕する深い哲学・思想がある。最重要である「道」が「一」であり、また結局は「無」であり、人間には決して把えられないものであるという根本テーゼを定立した。宇宙論、生き方、処世、芸事まで、幅広い哲学を展開した、汲めども尽きぬ名著。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/07
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 荘子 全現代語訳 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      荘子 全現代語訳 全 2 巻

      2,750円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/19Posted by ブクログ

      下巻の方が面白かったな。上巻は教義めいてる感じがあるけど、下巻はバラエティに富んだ語り口でいろんな角度から道家思想を眺められる印象。
      盗跖なんかはもう実に明解という感じだけど、その分啓蒙書みたいな安易...

      続きを読む
    • 2017/11/15Posted by ブクログ

      まず荘子一人が書いた書物ではないというところから勉強なのですが、とにかく孔子disがすごい。その余裕のなさはどうなの。それから書かれた時代に幅があって、その時々で自己矛盾したりトートロジーに陥ってるけ...

      続きを読む

    セーフモード