【最新刊】魔女のソナタ 伊集院大介の洞察

魔女のソナタ 伊集院大介の洞察

1冊

栗本薫

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自殺か他殺か? 美貌の歌手の飛び降り事件解明を依頼された伊集院大介は、彼女が“現代の魔女”だったと知る。女と女、女と男と女――魔女をめぐる倒錯の性の世界と、奇怪な人間関係のもつれが次々に明かされる。だが、残された遺書の謎、容疑者全員のアリバイの存在など、伊集院の前に難関が立ちはだかる!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.5
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

       つまらなくはなかったかな、くらい。大絶賛はできないし、そもそも犯人だって何となく分かる。意外な動機も驚くようなトリックもなく、だらだらと話が続く印象。
       なにより、描写が逐一くどい。多分半分くらいの...

      続きを読む
    • 2013/07/09Posted by ブクログ

      このシリーズで何故かこれだけ読んでなかったので、手にとってみた。
      伊集院大介じゃなくても良い様な気がする反面、彼でもいなきゃ話が希薄になる気がする。

    • ネタバレ
      2012/01/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード