異世界食堂 1

犬塚惇平/エナミカツミ

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オフィス街に程近い商店街の一角、犬の看板が目印の雑居ビルの地下一階にその店はある。猫の絵が描かれた扉の食堂「洋食のねこや」。創業五十年、オフィス街のサラリーマンの胃袋を満たし続けてきた。洋食屋といいながら、洋食以外のメニューも豊富なことが特徴といえば特徴なごく普通の食堂だ。しかし、「ある世界」の人たちにとっては、特別でオンリーワンな一軒に変わる。「ねこや」には一つの秘密がある。 毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客"で溢れ返るのだ。チリンチリンと鈴の音を響かせやってくる、生まれも、育ちも、種族すらもばらばらの客たちが求めるのは、世にも珍しい不思議で美味しい料理。いや、オフィス街の人なら見慣れた、食べ慣れた料理だ。しかし、「土曜日の客たち」=「ある世界の人たち」にとっては見たことも聞いたこともない料理ばかり。特別な絶品料理を出す、「ねこや」は、「ある世界」の人たちからこう呼ばれている。―――――「異世界食堂」。そして今週もまた、チリンチリンと鈴の音が響く。

    続きを読む
    • 異世界食堂 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      異世界食堂 全 5 巻

      3,289円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    • 2019/09/03Posted by ブクログ

      たまたま手にしたこの本のお試しコミック版が予想外に面白かったので、原書の本書を読んでみました。これがもう大正解!
      「ライトノベル」「異世界」ときたら、もうお馴染みの「何の取り柄もないニートな主人公が異...

      続きを読む
    • 2015/04/13Posted by ブクログ

      友人が気に入っていたようだったので買ってみた本。大変おもしろく読んだ。
      ニッチなところを巧く突いてきたなぁという印象。

      もともと、料理漫画というのはよくあるが、料理小説というのはあまり多くない。とい...

      続きを読む
    • 2015/03/24Posted by ブクログ

      ジャンルとしてはファンタジー、なんでしょうけど、ファンタジー的な剣に魔法、エルフにドワーフ、といった存在はあくまで話のスパイスのようなもの、本質は「食いしん坊万歳」のような内容です。

      舞台はとあるオ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001755865","price":"638"}]

    セーフモード