評決の行方~母親殺し事件の深層~

深谷忠記

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    雅江と英理佳は、小学4年生の頃、まるで双子のように仲良しだった。ともに31歳となった二人が、20年の歳月を経て、殺人事件の法廷で再会する。一方は裁く側、一方は裁かれる側の人間として――。その後、二人の運命は二転三転。思いもよらないかたちに捩れ、絡み合っていく……。人の心の謎と葛藤を精緻に描いた心理ミステリーの傑作!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード