【最新刊】評決の行方~母親殺し事件の深層~

評決の行方~母親殺し事件の深層~

深谷忠記

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雅江と英理佳は、小学4年生の頃、まるで双子のように仲良しだった。ともに31歳となった二人が、20年の歳月を経て、殺人事件の法廷で再会する。一方は裁く側、一方は裁かれる側の人間として――。その後、二人の運命は二転三転。思いもよらないかたちに捩れ、絡み合っていく……。人の心の謎と葛藤を精緻に描いた心理ミステリーの傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/23
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2018/12/31Posted by ブクログ

      途中、何度か予想外の展開でハラハラしたけれど2組の母と娘の関係に興味深く読むことができた。ラストは好みではなかったから少しがっかりした部分はあるものの余韻が残るという点では効果的だったというべきかもし...

      続きを読む
    • 2016/07/09Posted by ブクログ

      久々に深谷さんの話を読んだ。すっかり騙されてました、途中まで。さすが、深谷さんと思って、評価はちょっと甘め。壮・美緒シリーズも再開されてるようで、読まなければ。

    [{"item_id":"A001755862","price":"660"}]

    セーフモード