【最新刊】やれたかも委員会 4巻

やれたかも委員会

吉田貴司

509円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

夏の終わり、やれたかも委員会の元に届いた一通の分厚い手紙。差出人が語り出したのは22年前の大学時代の思い出だった。 青春時代。当事者の季節。そんなやれたかもしれない思い出を犠星塾塾長能島明、ミュージシャンパラディソ、そして財団法人ミックステープ代表月満子が判定します。「自由に飛び立てばいい。やれたかもの大空へ。」シリーズ初の長編「童貞からの長い手紙」に加え、特別編「月満子ぴったり合う」を収録。(対談記事は収録されていません。)

続きを読む
ページ数
298ページ
提供開始日
2020/05/12
出版社
電書バト
ジャンル
青年マンガ
  • やれたかも委員会 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    やれたかも委員会 全 4 巻

    2,036円(税込)
    20pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/01/12Posted by ブクログ

    あぁ、甘酸っぱい!少しゲスいけど甘酸っぱい!そこがリアル。青春ですね…(笑)

    1話目が「いや、やれないでしょ」って話だったので、最後の月さんの言葉が無かったらその先読まなかったかも。危ない。
    委員会...

    続きを読む
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    男女の出会いの瞬間と、親密になる瞬間を大事にしている漫画です。
    恋に落ちる瞬間はとてもエキサイティングな経験なのだが、残念ながら何度も経験できるものではないから、他人の話を聞いて疑似体験をしたくなる気...

    続きを読む
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    コメディ。あの時、別の行動を取っていたら、もっと深い中になったかも?という体験を告白し、審査員に判定してもらうシーンが続く。なぜ告白するのか?この3人は何者か?謎のまま・・笑
    おもしろい

開く