【最新刊】まんが人物伝 エリザベス女王一世 イギリスを大国に導いた女王

まんが人物伝
16冊

監修:水井万里子 カバー・表紙:江端里沙

918円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

国王の娘でありながら、母は死刑台に消え、姉の手でロンドン塔に送られた不幸な少女時代。しかし希望を失わず勉強にはげみ、かしこい女性へと成長したエリザベスは、女王として国と国民に人生をささげ、イギリスを大国に導いていく…。『まんが人物伝』シリーズは、偉人が子ども時代をどう過ごし、どう偉業を果たしたかをえがいた伝記まんがの決定版!■『エリザベス女王一世』監修 水井万里子先生のポイント紹介イングランド国王ヘンリ八世を父として生まれたエリザベスは、幼い頃に母を失いました。小さいころから勉強が大好きで聡明な女の子でした。父の死後、弟エドワード、姉メアリ、そしてエリザベスの順番で王の位につきます。女王エリザベスは、スペインの無敵艦隊を撃退し、ヨーロッパの難しい国際関係の中でこの国を守りぬきます。また、国内の宗教的な分裂や、経済・社会などの難問を、家来たちの意見をうまく活かしながら切り抜けていきます。後に大国となるイギリスの土台を築き上げたエリザベス女王一世の波乱に満ちた一生がえがかれています。■目次第1章 歓迎されない誕生第2章 牢獄のプリンセス第3章 神に選ばれた女王第4章 王冠は誰のもの第5章 イングランドの守護神第6章 王冠より大切なもの

続きを読む
  • まんが人物伝 全 16 巻

    未購入巻をまとめて購入

    まんが人物伝 全 16 巻

    14,688円(税込)
    146pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
7
5
2
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/30Posted by ブクログ

    2019/03/24読了


    バーサーカーになるべくしてなった方。
    「今」の看護システムの基盤をどう作ったのか
    統計で人をどう生かしたか
    学者としての貢献が大きいナイチンゲール女史ですが、これまで偏見...

    続きを読む
  • 2018/09/21Posted by ブクログ

    [江東区図書館]

    江東区の図書館でこの「角川まんが人物伝」を見つけたのでとりあえずその場にあった二冊、徳川家康と一緒に借りてきてみた。借りているのが長引いて嫌になったので息子に一応読ませただけで、記...

    続きを読む
  • 2018/09/21Posted by ブクログ

    [江東区図書館]

    江東区の図書館でこの「角川まんが人物伝」を見つけたのでとりあえずその場にあった二冊、徳川家康と一緒に借りてきてみた。借りているのが長引いて嫌になったので息子に一応読ませただけで、記...

    続きを読む
開く

セーフモード