【最新刊】宅配がなくなる日 同時性解消の社会論

宅配がなくなる日 同時性解消の社会論

1冊

著:松岡真宏 著:山手剛人

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ECの急拡大に経営立て直しを迫られるヤマト運輸と三越伊勢丹。アマゾンの猛攻に日本企業は耐えられるか?業界の両雄のつまずきを手がかりに、今後の流通のあり方を大胆に予測する刺激的な経済文化論! ! ★宅急便崩壊の要因は、「時間意識の激変」! 本書では、“ネットで買えても欲しい時に届かない”という宅配崩壊の理由を、消費者の時間意識が変化し、 「些末な用事に居合わせたくない『同時性の解消』が起こっている」という視点から読み解きます。★業界分析の第一人者が、小売り・物流界激震のワケを「逆転の発想」で解き明かす!これからは、荷物が届くのをじっと待つのではなく、自販機や郵便ポストのように設置される近所の宅配ボックスに取りに行く時代がやってくる……と、著者独自のリサーチ・分析力を駆使して、目からウロコの解決策を提示します。★今後の流通・消費行動がよくわかる新時代の必読書!アマゾンなどの最新動向とそれに伴うライフスタイル変化を予測し、働き方を考えたい人から企画立案のヒントを探している人まで、幅広く思考の道しるべとなる一冊です。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/16

    レビュー

    3.6
    9
    5
    2
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/03/08Posted by ブクログ

      タイトルになっている宅配の未来だけでなく、自分たちのこれからの未来の時間や空間の使い方について描かれており、ワクワクしながら読めました。
      面白かったです。

    • 2018/12/20Posted by ブクログ

      ◎vol.407 『宅配がなくなる日同時性解消の社会論』(松岡真宏著, 山手剛人著/ 日本経済新聞出版社)
      http://www.shirayu.com/letter/2017/000827.html

    • 2018/08/09Posted by ブクログ

      本書は現在のイノベーションがどのような方向に向かっているかを把握するために、コンパクトに論点が概観するために、非常に役立つ。

    開く

    セーフモード